仙寿の水

仙寿の水

業界でも驚きの高い水素含有量を持つ霧島山系の天然水。味と価格ともに納得の品質

業界トップクラスの水素含有量1.2~1.6ppm(充填時)を持つ、仙寿の水は気密性に優れた4層構造のアルミパウチを容器に採用し鮮度も高い!更に、ベルギーに本部を置く国際味覚審査機構(iTQi)で優秀味覚賞を受賞した、発売から8ヶ月で100万本を売り上げたヒット商品です!!

公式サイトはこちら

サービスと満足度

項  目 内  容
価格 8,100円(税込)
内容量/1パックあたり 250ml×30本
お試し価格 1,944円
水源 霧島山系天然水
水素濃度 1.2~1.6ppm(充填時)
項  目 満 足 度
コスパ ★★★
飲みやすさ ★★★★
水源 ★★★★
水素の濃度 ★★★★
安心度 ★★★
効果 ★★★
合計3.5点

キャンペーン情報:お試しコースや定期コースを利用でお得に♪

10日間のお試しコースなら10バック入りで1944円。お試しを利用しないで、直接定期コースをオーダーすると通常8100円が7290円になって、さらに10バックが無料プレゼント!!

ヒトの体の大部分を占める水素水の力とは?

水素水が大きな評判となっている理由のひとつとして、成人の身体の約65%、赤ちゃんの場合となるとその70%が水によって構成されている点が挙げられます。

そこで、毎日、身体に補給している水分の質を上げれば、当然のように健康体に近づけるという発想があるのです。仙寿の水は、マイクロ・ナノバブル発生技術を取り入れることで、100分の1mmという目にも見えないごく微小な泡として、水素を天然水に溶け込ませる製法を取り入れて濃度の高い水素水の製造にあたっています。

こうした水素水の工程は、手間と時間が必要となり、なかなか大量生産ができないために品薄状態になることもあるようですが、これも、生産効率よりも品質へのこだわりと指摘できそうです。

国際基準もクリアした世界で認められた天然水

仙寿の水の源泉として使用されている天然水は、南九州に壮大に広がる霧島山系です。ここの天然水は、国内では珍しくサルフェートを豊富に含有していることが特長です。このサルフェートは身体の代謝を促進したり、不必要なものの排出を助ける成分として知られる硬度54mgの軟水で、おいし天然水としても評判です。

水素水を毎日欠かさず飲むような習慣づけをするためには、おいしさや飲みやすさも重要なポイントとなりますが、この仙寿の水は、ベルギーに本部のある国際味覚審査機構から優秀味覚賞が与えられています。この審査には欧州の一流レストランのシェフやソムリエが参加しているので、そのおいしさは世界的にも折り紙つきといえるでしょう。

クチコミルーム・・・実際の体験者の声を集めました

年齢:28歳 性別:女性

水素水というのになんのクセもなくて、とても飲みやすくおいしい水です。1日朝と夜の2回飲んでいますが、250mlという飲み切りサイズがとてもいいですね。水素水は保存が効かないと効いているので、毎回、フレッシュな水素水を飲んでいる気分で、元気がわいてきます。

年齢:30歳 性別:女性

欠かさず飲むようになれば、体の調子もよくなるようなので、忘れないように毎日1回飲んでいます。飲み始めて、そろそろ1ヶ月たちましたが、とくに体調面に変化はありません。でも、おししい水なので、これなら続けていけそうです。

年齢:43歳 性別:女性

家のあたりは地下水を飲料として使っているんですが、最近は放射線の影響もあって、ちょっと不安で市販の水に変えようと思い、せっかくなら体にいいものをと、この水素水を使っています。ちょっと喉が渇いたときには、ちょうどよいサイズで、残ったときには化粧水として重宝しています。

年齢:25歳 性別:男性

時期的に会社が忙しく夜は残業、朝は早朝出勤が続いたためか、食欲もなく体調も最悪な状態が続いていました・・・で、水素水を飲んでみたのですが、1ヶ月ほどで、少しずつ体が楽になってきて、いまでは、多少の残業も気にならないほどです!

仙寿の水の公式サイトはこちら